新入ひまわりこども園

地図

子育て支援

くれよんくらぶ

令和3年4月22日 三原先生とあそぼう!!


 今日より、令和3年度のくれよんくらぶがスタートし

 ました!講師にKAWAI体育教室の三原先生を迎え、

 フープやマットなどを使い親子で体をたくさん動か

 して遊びました。コロナ対策も考えながら、みんな

 で楽しい時間となるよう活動していこうと思ってい

 ます!次回は、砂場あそびです(^^♪お待ちしていま

 す‼

 

くれよんくらぶ

お知らせ

 
 4月より、くれよんくらぶを再会いたします。

 お友だちと楽しく遊びましょう!


     お願い

 37,5℃以上の発熱や風邪症状のある方は、ご遠慮くだ

 さい。また、来園の際は、マスクの着用 手指消毒をお願

 いします。

 おやつの時間はありません。各自で水分補給の準備をお

 願いします。
  

子育て支援事業

 

核家族が増え、世代間の繋がりや地域との関わり合いが少なくなり、家庭、地域における養育力が低下してきている昨今。そのような環境で育児不安が広がる中、私たちは地域の子育て中の家庭に対して育児相談を実施し、育児不安の解消に努めています。家庭で育児をしているお母さんの悩みに触れて、園に通う在園児だけではなく、もっと地域の家庭に目を向けて育児支援を行うべきだと私たちは考えています。
子ども同士、親同士の交流の場を提供し、子どもを安心して預けられるように、保育の専門性を活かして援助していきます。より地域に親しまれ、信頼される園を目指し、お母さんと一緒に子どもの成長を喜び合いたいと強く思います。
園児の幸せはもとより、この地域社会の中で共に生きる全ての子どもたちや全ての人たちの幸せを願って、すこしずつ活動の輪を拡げていきます。

○子育て支援「くれよんくらぶ」について
こども園に通園していない親子でも一緒にあそんだり話をしたりして、子ども同士、親同士の交流を持てるようにしています。親同士が仲良くなることで、子ども同士の交流も増えていきます。
なお、実施日については、子育て支援スケジュールをご覧ください。

○育児相談について
地域間の繋がりが薄くなり核家族化が進む現代では、相談相手がおらず、育児を負担に感じてしまう子育て中のお母さんたちも多いと思います。一人で悩み始めると悩みから抜け出せず、どんどん不安になってしまうこともあるかもしれません。思い切って周囲の人に相談することで解決法がわかったり、スッキリとした気分になれるものです。そんな時はひとりで悩まないで、私たちにご相談ください。
育児相談は、子育て支援「くれよんくらぶ」の中で実施するとともに、電話での相談もお受けします。

電話 0949−24−7800   
受付時間 月〜金 午前9時〜午後4時